歯列矯正を始める理由

歯列矯正を始める理由

大人になってから歯科医院に通う方の中には、虫歯や歯周病の治療でしか訪れないという人もいるかもしれません。
しかし、実のところ歯科医院では不健康な歯を健康にするだけではなく、健康な状態を維持する、もう一段高い健康のレベルを目指す治療も行われているのです。
今回は、健康なお口を維持する治療としての歯列矯正の特徴をご紹介します。

 

歯列矯正は歯並びを整えることでお口の健康を確保する治療のことです。
歯並びが良いと噛み合わせが安定します。
噛むという行為は顎の骨に大きな負荷をかける作業ですから、悪い歯並びのまま咀嚼を続けていると、顎関節症をはじめとした顎のお悩みを抱えることもあるのです。
歯並びの矯正は顎の健康を取り戻す手段としても用いられています。

 

また、歯並びが整っていると歯ブラシがお口の奥まで届くようになりますから、虫歯や歯周病といったお口トラブルに悩まされにくくなります。
間違った歯並びのまま生活を続けていると、顔の骨格も変わっていきます。
片方の歯ばかりに負担とかけているといったケースの場合、顎の関節の歪みが全身に伝播し、肩や腰といった部位に痛みを覚えることもあるのです。
歯列矯正はこういった異常を解消することにも繋がります。
正しい噛み合わせを習得すると噛むことが苦ではなくなります。

 

すなわち、食事をした際にも頻繁に咀嚼を繰り返すことになり、唾液の分泌が促進されるのです。
唾液はお口の衛生状態を健康にしてくれる力を持っていますから、歯列矯正によってお口の健康を底上げされることが期待出来るのです。

 

 


このページの先頭へ戻る