矯正治療のメリットとデメリット

矯正治療のメリットとデメリット

矯正治療にもメリットとデメリットがあります。
矯正治療をおこなう前には、メリットとデメリットについてしっかりと調べてから治療を開始しましょう。
また、治療を受けられる年齢や時期によっても治療期間や治療方法も異なります。

 

矯正治療のメリットは、あごや歯を動かす事によって歯並びを整え噛み合わせを改善できる事です。
その為、矯正治療をおこなった後は見た目にも美しい歯並びやあご・口周りとなります。
また、歯が磨きやすいので矯正前よりも虫歯や歯周病になりにくいのもメリットです。
さらに、食事をしっかりと噛む事ができるようになり、症状によっては発音も明確になるメリットもあります。

 

治療のデメリットは、少しずつあごや歯を動かすので3年間から4年間の長期治療となる場合が多い事です。
簡単な治療で改善する場合には、半年程度で済むこともあります。
受け口などであごに問題がある場合などは、はるかに長い治療期間となる場合があります。
また、一般的な矯正治療は保険が適用されず、
全額自己負担となるので高額な治療費になる場合が多いのもデメリットです。
治療費の相場は、治療内容によっても大きく変わりますが60万円から100万円程度と言われています。
しかし、非常に簡単な歯の移動などであれば5万円から10万円程度で済む場合もあります。
また、特殊な病気による不正咬合の矯正歯科治療などは保険治療が可能となっています。
さらに、装置を口の中に装着しますので痛みや圧迫感がありストレスを感じる方もおられます。
一般的には避けられる事が多いですが、矯正の為にやむを得ず健康な歯を抜く場合もありデメリットとなります。

 


このページの先頭へ戻る