矯正の歴史を知ろう!

矯正の歴史を知ろう!

素敵な笑顔を作る際、大切になってくるのはきれいな歯並びです。
美的感覚はもちろんですが、
健康面にも良い効果をもたらす正常な歯並びは、
矯正歯科という方法で解決できます。
八王子の新しい歯医者のように、矯正治療に特化した歯科も最近増えているんですよ。

 

現在、当たり前のように矯正歯科を行う歯科医ばかりですが、
そもそも矯正歯科はいつごろから始ったのでしょうか。
ここでは、矯正歯科の歴史などについてを紹介していきます。

 

●矯正歯科の歴史
健康目的としても歯並びを整えることは大切ですが、
人類はどれほど前から矯正治療を行っていたのでしょうか。
最先端の技術を用いて行われている、というイメージですが、
実は何と紀元前3000年前ほどから行われたといわれています。

 

ギリシャやエトルリアなどの出土品から、矯正装置が発見されているのです。
不正歯列を治そうと考えたのは、決して現代人ではなく、
昔からだったということが良く分かるのではないでしょうか。

 

●矯正治療の進化とは?
とはいえ、紀元前の時代に今と全く同じ装置で矯正治療を行っていたか、というとそうではありません。
もちろん、その当時手に入る素材と技術を駆使して治療が行われていました。
では、現代的な矯正治療が行われたのは、いつの時代からだったのでしょうか。

 

実は、アメリカのNorman Kingsleyによって1850年代にかかれた
Oral Deformitiesというものが、歯科矯正学を系統的に示したものだと言われているのです。
ここから、矯正治療の歴史がスタートしたのか定かではありませんが、
現代の矯正治療に大きく役立っていることは間違いありません。

 

歴史を知ることで、より矯正が身近に感じられるのではないでしょうか。


このページの先頭へ戻る