今話題のフリクションフリー矯正とは?

今話題のフリクションフリー矯正とは?

歯並びをきれいにする、という矯正治療。
そのイメージとして代表的なのは、
あの銀色のガチガチの装置を1年間以上付けて生活しなければならない、
というものではないでしょうか。

 

もちろん、そういった装置で歯並びがきれいになるのであればとても良いことですが、
やはり見た目が気になって、治療に踏み切るのが億劫となっている方もいるようです。

 

しかし、今の時代、さまざまな矯正方法があり、
矯正歯科によってもその方法が変わってくるようです。
 
ここでは、そのうちのひとつ、フリクションフリーブラケットを使った矯正についてを紹介しましょう。

 

●フリクションフリーブラケットの利点
従来の矯正治療の場合は、歯に対してハードに力がかかるように、
ゴムと細いワイヤーでブラケットにワイヤーを縛るしかありませんでした。

 

しかし、摩擦が生じてしまうことで、痛みが伴うのがこの治療方法の欠点でもあったのです。
しかし、フリクションフリーブラケットは、優しい力で治療を行うことができるという、
新しい治療法のため、多くの矯正歯科で取り入れられています。

 

 

●従来のブランケットと違う部分
フリクションフリーブラケットは、従来のブラケットと違い、
ボムやワイヤーなどで歯を縛る必要が無い矯正方法です。

 

スライド式となった蓋を開閉することによりワイヤーがセットされてるので、
弱い力で矯正治療を行えるのです。
ブラケットとチューブに生じる摩擦によって痛みを感じていた
従来の矯正方法から画期的に進化しており、
歯にフィットしやすく快適に矯正治療を続けることができるのです。


このページの先頭へ戻る