矯正治療の開始時期や費用、期間、痛みについて

矯正治療の開始時期や費用、期間、痛みについて

矯正治療には、さまざまな不安や疑問が多くあります。
例えば、お子様の治療を検討されている保護者の方は、
お子様の治療をいつから始めたら良いのかを迷われます。
一般的に、永久歯が生え始める6歳から7歳頃から始める方が多いです。
しかし、上あごの成長が止まる小学校の高学年から中学生になると
短期間の治療では改善が難しくなると言われています。
最適なお子様の治療開始時期は、
症状にもよって違いますので不正咬合に気づいたらすぐに医師に相談されるのが良いでしょう。

 

最近では、大人になってから矯正治療を受ける方も増加しています。
歯ぐきが健康な状態であれば、年齢に関係なく矯正治療が受けられます。
矯正治療の期間は、約3年から4年程度かかる方が多いです。
また矯正治療の費用は一般的に全額自己負担になりますので、
症状にもよりますが総額で60万円から100万円程度必要となります。
しかし、最近では支払い方法もさまざまな方法がありますのでしっかりと調べましょう。
また、外科矯正手術を併用する顎変形症の歯列矯正治療および口蓋裂などには保険が適用されます。
ご自身の症状に保険が適用されるのかは、矯正歯科医院を受診すればわかります。
こちらの西新宿の歯科のように、矯正治療の相談のみで受診できる歯科も増えています。

 

矯正装置をつけてから慣れるまでは、
歯が浮いているような違和感や痛みを感じる方が多いようです。
しかし、たいていの場合痛みや違和感も数日でおさまります。
また、矯正治療期間中の食事はいつもどおりの食事で問題はありません。
しかし、装置がついているので歯みがきには工夫が必要です。
歯のみがき方については、歯科医院で指導がおこなわれます。


このページの先頭へ戻る